(平成18年5月29日規程第5号)
改正
 
平成20年4月16日規程
平成22年3月26日規程
令和3年10月12日規程
令和4年3月24日規程第83号
目次
第1章 総則(第1条-第11条)
第2章 予算(第12条-第14条)
第3章 出納取引(第15条-第23条)
第4章 債権及び債務(第24条-第28条)
第5章 資金管理(第29条・第30条)
第6章 資産(第31条-第33条)
第7章 契約(第34条-第42条)
第8章 決算(第43条・第44条)
第9章 会計監査(第45条・第46条)
第10章 弁済及び責任(第47条・第48条)
第11章 雑則(第49条)
附則

(目的)
(適用範囲)
(年度所属区分)
(勘定科目)
(会計事務の総括)
(会計機関)
(会計機関の職務)
(会計機関の兼務禁止)
(帳簿の種類)
(記入責任)
(帳簿の保存期間)
(予算の目的等)
(予算の執行)
(予算の管理)
(取引金融機関の指定等)
(収入)
(収納)
(収納金の預入れ)
(支出)
(支払)
(資金の前渡)
(余裕金の運用)
(出納事務)
(債権の計上)
(督促)
(債務の計上)
(債権の放棄等)
(債権の管理)
(短期借入金)
(長期借入金及び静岡大学法人債)
(資産の区分)
(減価償却及び減損に関する処理)
(資産の管理)
(競争契約)
(指名競争)
(随意契約)
(入札の原則)
(落札の方式)
(契約書の作成)
(保証金)
(監督及び検査)
(政府調達の取扱い)
(月次決算)
(年度末決算)
(監査)
(会計監査)
(会計機関の義務及び責任)
(検定)
(実施細則)